水素水の是非と新作ドレープ入りキャップのご案内

ひとりごと

こんにちはー。

ガンに効くということで、数年前から水素水が流行っていますが、最近、反論記事(水素水は危ない)をちらほらと見るようになりました。

反論記事はこちらをご参照下さい。ただ、水素水の権威の先生による反論の反論記事もあったりで悩みます。

 

実際、私のがん友も水素水を実践されている方も多いですし、ガン患者さんのブログでおすすめしているので気になっていました。

 

 

 

個人的には、こういう時は、いろいろと多角的に判断するようにしています。

1)水素は水に溶けないので、水素水という名前に抵抗を持つ。

はるか昔の受験の時に仕入れた化学の知識で判断すると、

水素ガスは、非極性、共有結合分子からなります。
水は、極性共有結合分子です。水素のような非極性共有結合分子は、ベンゼンのような非極性共有結合性液体に溶解するが、水のような極性共有結合性液体溶解しません
しかし、塩化水素のような極性共有結合分子が水に溶解し、それが起こる塩酸生成します。

 

一般的には、水素水は水に溶けないのに、ある水素水販売会社は「水素水は水に溶ける」と記載されています。
だとすると、この場合の水素水は、劇薬となる塩化水素ということなのかな?と素朴な疑問。

 

2)この水素水は日本だけしか流行っていない。
海外の医療関係者の友人たち含めて複数に尋ねても知らないという答え。もちろん、日本発祥という名誉のある発見なのかもしれませんけど。

3)英語圏のサイトに掲載されている僅かな水素水に関する研究レポートの著者はすべて日本の研究者の名前だけ。(私が調べたところ)

4)続けるには自分にとっては高価と感じる。

5)活性酸素除去にはすでに確立されている食材がある。

 

ということで、今は、飲まないようにしようと思っています。

 

もちろん、現在、実践している方を否定するスタンスでありません。実際、体験談などでは数値が良くなった方もいらっしゃるのも事実。

 

ただ、一口に水素水といっても様々で劣悪な商品も出回っているようです。
真面目に研究に取り組んでいらっしゃるところで買うと良いかもしれません。

個人的には、体の活性酸素除去してくれるというなら、上の5点が解消されれば実践したいなぁと思っています。

 

に関しては、私もガンになってから 今まで実践していることがあります。
それは、毎朝、常温の水もしくは温かい白湯をゆっくり飲むようにしています

意外かもしれませんが、お腹の調子が整って調子が良いです。
治療中は、高額な医療費がかかっていますので、できることから実践した方が心身の健康が保てるかもと思っています。

 

さて、本日は、約一年ぶりのリリースとなった新作ドレープ入のキャップをご紹介致します。
エレガントなプリント柄のキャップ。ドレープ入りなのでボリューム感をもたせます。
これ一枚だけで、ナイトキャップにもなりますし、運動などのアクティブな外出にもおすすめです。

 

【医療用帽子】ボリュームをもたせるドレープ入りキャップ ブルー・カレイドスコープ(S278)

S278 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

 

【医療用帽子】ボリュームをもたせるドレープ入りキャップ ペイズリー柄(S279)
S279 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

【医療用帽子】ボリュームをもたせるドレープ入りキャップ マルチカラー・アクアマリン(S280)
S280 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

【医療用帽子】ボリュームをもたせるドレープ入りキャップ ブルー・ドット・フローラル(S281)
S281 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

 

それでは、良い週末を。

ショッピングサイト:Scarf4u(スカーフフォーユー):https://scarf4u.shop-pro.jp/

——————————————————
励みになります!クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました