副作用対策(抗がん剤)

スカーフキャップ(医療帽子)

7600万年前の恐竜に進行性の骨癌を発見(カナダ)&<新作・再入荷>ショートテール(ショート・リボン)・スカーフ・キャップ 3点

こんにちは。 ガンの存在は以前、人間のガンについて記されている最古の書物は3500年ほど前のパピルスに記されていたことについてご紹介しました。 今日は人類よりも太古に存在していた恐竜からガンが見つかった論...
スカーフキャップ(医療帽子)

避けるべき食事について(米国癌協会)&<新作・再入荷>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  肩までカバー・ロング丈・スカーフ・キャップ 3点

こんにちは。 今日は、ガンと食事についてご紹介します。 癌の診断を受けた時、日ごろの食事が自分の病気に寄与している可能性があるのではと認識しました。何せ、それまでの生活習慣は食事を含めて適当でしたから・・・ いろいろな...
スカーフキャップ(医療帽子)

くるみの効果&<新作&再入荷>ロング・テール(ロング・リボン)のスカーフ・キャップ 3点UP!

こんにちは。 治療がきっかけで、食べる物について見直すきっかけとなりました。 今日は、おやつにも最適なくるみの効果についてご紹介します。 米国・マーシャル大学医学部ウエストバージニア校の研究によると、1日あたり約28個のク...
スカーフキャップ(医療帽子)

抗がん剤中治療中に避ける食べ物と飲み物について(UK)&【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ  4点

こんにちは。 今日は、イギリスのがんリサーチセンターの記事より、抗がん剤治療中に避けるべき食べ物をご紹介します。薬学上の説明は割愛してポイントだけご紹介致します。 抗がん剤治療中に避ける食べ物・飲み物・サプリメント 【避けるべき食べ物...
スカーフキャップ(医療帽子)

プラセボ効果とノセボ効果&<新作>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】裏地は頭皮にやさしいオーガニックコットン100% 肩までカバー・ロング丈・スカーフ・キャップ  5点

こんにちは。 「プラセボ(プラシーボ)効果」という言葉をご存知でしょうか? 「プラセボ(プラシーボ)」とは、ラテン語: placēbō  プラケーボー(「私は喜ばせる」の意味)から由来した言葉で、医学や薬学の分野で広く使われてい...
スカーフキャップ(医療帽子)

がんになっても禁煙を勧める理由&<新作&再入荷>【医療用帽子・スカーフ】通気性の良いガーゼ生地のTwo toneロングリボン・スカーフ・キャップ 3点のご案内

皆様、こんにちは。 喫煙者がん告知を受け、抗がん剤治療や放射線治療をスタートするにあたって、ドクターから禁煙を勧められたが、治療自体がストレスなのに、禁煙をするのはかえってストレスになって良くないのでは?という疑念に2018年 全米一...
スカーフキャップ(医療帽子)

乳がんを減らす生活習慣&<新作>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】ボリュームをもたせるドレープ入りキャップ 5点

10月は、乳がんの意識向上のための月。 世界中の女性の中で最も一般的ながんの一つである病気に対する意識を高めるために 、街のランドマークタワーでピンク色にライトアップされています。 皆様のお住いでもライトアップされたと思います。福岡...
スカーフキャップ(医療帽子)

経口薬の効果を高めるには水!&<新作>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】ミニリボン付きリバーシブル・キャップ 4点

こんにちは。 入院していた時に、薬を飲む時に病室にお茶を配ってくださる介助の方がいました。 特に手術直後や抗がん剤の副作用でなかなか自力で 動けない時、薬を飲む際に助かっていたのですが、実は、薬は「水」(又は「ぬるめの白湯」)で飲ま...
スカーフキャップ(医療帽子)

ビタミンBは膵臓がんを阻害する研究結果(シンガポール)&<新作>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】裏地は頭皮にやさしいオーガニックコットン100% 肩までカバー・ロング丈・スカーフ・キャップ 4点

こんにちは。 今日は、アメリカ・ミシガン州でホリスティック医学センター診察部長のデビッド・ブラウンスタイン(David Brownstein)博士のコラムをご紹介します。 ☆。:*:・’゜………‥‥‥・・・・・━━━━━ 「シンガ...
スカーフキャップ(医療帽子)

野菜と果物は乳癌予防に効果あり(米国研究)&<新作&再入荷>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100%  肩までカバー 肩までカバー・ロング丈・スカーフ・キャップ 4点

先日、アメリカ・マサチューセッツ州ボストンにあるハーバード大学の公立衛生大学院にて発表された「乳癌の予防と野菜と果物の関係について」研究論文をご紹介します。 2018年7月、果物と野菜を全体の摂取量の少なくとも5.5サービング以上食べ...
タイトルとURLをコピーしました