かかりつけ薬剤師制度についてと新作ショートリボンのスカーフ・キャップ3点のご紹介

スカーフキャップ(医療帽子)

皆様、こんにちは。

金曜日は通院日でした。
恙無く終わり来月の予約を入れて帰路につきました。

ところで、今年の4月からかかりつけの薬剤師さんを指名できることをご存知でしょうか?

 

かかりつけ薬剤師さんとはドクターよりも ゆっくりと話せることで疑問点が解消されると共に、罹患歴、現在の症例だけでなく、他のクリニックなどで処方されたお薬との相性についても 親身になって調べてくださり、時にはドクターに電話で確認してくれてありがたい存在です。

一回につき60円~100円(3割負担の場合・お薬手帳持参の場合は60円) かかりますが、処方薬や市販薬やサプリなどについても相談できます。

 

ちなみに、私のかかりつけ薬剤師さんは、いつも患者目線で対応してくださり、時にはドクターに電話をして薬の量やお薬自体を変更してもらえるように交渉してもらえたり、病気のことだけでなく、普段の生活の過ごしかた、気持ちの持ち方、サプリメントなどの疑問点についても的確なアドバイスをもらえていたので、この制度が始まってすぐにお願いしました。

調剤薬局の薬剤師さんですが、いままで一切 薬局で販売されている商品(サプリメントなど)をすすめられたことはありませんが、なかには、薬剤師さんの成績のため? 薬局で販売されている商品をすすめられる方もいるようで要注意です。
変更は毎月できますので、合わないと思われたら薬剤師さんを変更する方が良いと思います。

かかりつけの薬剤師さんの登録をするときに、携帯電話番号も教えて頂けるので、通院日だけでなく、休日や夜間でも相談にのってくれるそうです。私は、利用はしたことはありませんが、告知直後やお世話をしているご家族にとっては心強い制度だなぁと思っています。

医療に関しては、自身で判断できることは限りがあるので、わからないところは医療のプロの方にお願いした方が、時間も短縮され気持ちも軽くなれると思います。

信頼できる薬剤師さんがいると心強いですので、よろしければご利用下さい。

かかりつけ薬剤師さんについては患者一人につき一人の薬剤師しか選べません。薬剤師さんとは相性もあるので 信頼できる薬剤師さんじゃないと思った場合、月毎に変更が可能です。

なお、かかりつけ薬剤師についてはすべての薬剤師ができるのでなく、一定以上の研修などが必要となり、国に事前に届け出る必要があります。そのため、調剤薬局によっては、限られた薬剤師しか該当しない場合や、かかりつけ薬剤師が在籍しない場合がありますが、逆にプロ意識の高い薬剤師さんしかなれないこの制度を利用して悩みが少しでも軽減されればと思っています。m(_ _)m

 

 

本日は、ショートリボンのスカーフキャップをご紹介致します。

【医療用帽子・ケア帽子】ショートテール(ショート・リボン)・スカーフ・キャップ ブラック・メッシュ・超薄手生地 (S305)

こちらは薄地の生地ですので通気性は抜群ですが、透け感がありますので気になさる方はご注意下さい。
S305- 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

【医療用帽子・ケア帽子】ショートテール(ショート・リボン)・スカーフ・キャップ バンブー・リーフ柄 (S306)
S306 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

【医療用帽子・ケア帽子】ショートテール(ショート・リボン)・スカーフ・キャップ パープル (S307)S307 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

——————————————————
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました