ミスコン女王によるガン詐欺事件と新作・後ろまでカバーされているイタリア製シルク100% スカーフ・キャップ(ロングタイプ)2点のご案内

ひとりごと

皆様 こんにちは~。

今日は、アメリカに起きた詐欺事件についてご紹介します。(参照記事はディリーニュースより)

2015年ペンシルバニアのミスコン優勝者(ビューティークイーン)だったブランディ・リー・ウィーヴァー-ゲイツ被告(24歳)は自身が、「白血病」に罹患していると偽って、 20,000ドル以上(210万円以上)を詐取しました。

ブランディ被告は、騙すために自分で髪を剃ってがん患者として偽っていたとか。

判決は7月26日の予定です。ブランディ被告は、懲役最高4年ならびに5年の執行猶予を科せられる可能性があると記事は伝えています。

 

それにしても、昨年ミスコンで優勝し、直後に癌(白血病)のだと偽り、治療のための募金団体を立ち上げ、同年4月に200万円以上を詐取し、匿名のリークにより、同年8月には逮捕され、今年の7月に判決されるブランディ被告。

時系列でみるとブランディ被告自身が怒涛の人生をプロデュースした人だなぁと感心(?)します。
なお、ブランディ容疑者は全面的に認め今後2年をかけて返済していくと伝えています。

 

今回のブランディ被告だけでなく元気な人の中で、自分は重篤な病気だと偽る人っています。

数年前も、サウジアラビアの国民だけでなく王族たちでさえも、ある女の子がガンだとツイッターで発信したことで、数億円を詐取された事件もありました。金額が半端なかったので当時びっくりした記憶があります。
実際は、アメリカ人のフェイスブックの患者の家族の写真を使っていたとか。
サウジの判決は極端なので、見つかり次第極刑(窃盗罪だと腕切断とか)だと思いますが、その後は報道されていません。

抗癌剤=高校生球児のような坊主頭と思って剃ったのかもしれませんが、実際は毛根もなくなりますから 抗癌剤を受けたことがある患者からしたら虚偽だとわかりやすかったのかもしれませんけど

ミスコンの優勝者だけでも光栄なことだと思うのですけど、それだけでは足りなかったのでしょうか・・・。

 

さて、本日はスーツなどのフォーマルなシーンだけでなく、カジュアルなファッションをドレスアップしたい時にもご利用頂ける後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ2点をご紹介致します。

 

【医療用帽子・ケア帽子】後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ ブラウン(S298)

光沢のあるシルクですが、超軽量の生地ですので一年を通じてご愛用いただけます。S298 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

【医療用帽子・ケア帽子】後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ フラワー柄(S299)
こちらはシフォン・シルク生地のフェミニンなアイテムです。
S299 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ
暑くなってきましたので、水分補給をこまめにして良い週末をお過ごし下さいね。

ショッピングサイト:Scarf4u(スカーフフォーユー):https://scarf4u.shop-pro.jp/

——————————————————
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました