FDAが認めた抗がん剤による脱毛予防治療と新作リバーシブル・キャップ(ケア帽子)のご紹介

ひとりごと

治療中の皆様、お疲れ様です。m(__)m

 

今日は、気になる記事がありましたのでご紹介致します。

12月8日にアメリカ食品医薬品局(FDA)が抗がん剤中の脱毛を減少させるために患者の頭皮を冷やす冷却システムの販売を可能にすると発表しました。今回は乳がん患者のみに適用されたようです。

詳細の記事はこちら(ABC News 2015.12.8)

Mandy san

 

私が抗がん剤を受けた当時も 「海外では頭を冷やして脱毛を防いでいる」という記事を探し、ドクターに尋ねたことがあります。

日本でも以前、抗がん剤を投与中に頭を冷やす臨床実験をしたことがあるが、余り結果もよくなく、更に脳転移などがあり立ち消えになった」と言われ断念した経験があります。

 

とはいえ、今回、スウェーデンメーカーのDignitana AB社製のDigniCapは、正式にFDAによってクリアした初のアイスキャップです。

現在のところ、1500ドル(19万円)から3000ドル(38万円)の使用料がかかるということですが、近い将来、日本にも導入されることを願っています。

 

 

 

冬に脱毛した頭で眠ると頭部が寒くて眠りが浅くなりがち。
本日ご紹介のリバーシブルのスカーフキャップは日中だけでなくナイトキャップとしてもお使い頂けます。

 

【S239】

S239 医療用帽子 抗がん剤治療

 

【S240】

 

S240  医療用帽子 抗がん剤治療

 

【S241】

S241  医療用帽子 抗がん剤治療

どうぞ温かくしてお過ごし下さい!

 

ショッピングサイト:Scarf4u(スカーフフォーユー):https://scarf4u.shop-pro.jp/

——————————————————
励みになります!クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました