発がんリスクのある赤肉・加工肉(WHO)&<新作・再入荷>ミニリボン付きリバーシブル・キャップ 2点

ひとりごと

こんにちは。

「平成」が満ちようとしていますね。
巷では「平成最後の~」というフレーズにも触れる事が多くなってきて、平成を振り返る機会も増えてきました。

今回は、崩御による御代代わりではなく、「譲位」による改元なので 4月30日深夜から5月1日にかけて 各地でカウントダウンも開催されるようで それだけで おめでたい気分になっています。

 

先日の東京出張でのお土産はこれ↓

「令和まんじゅう」も 販売されることを楽しみにしています!

 

☆。:*:・’゜………‥‥‥・・・・・━━━━━

本日は、BBCの記事より「加工された赤肉とがんリスクの相関関係」についてご紹介致します。

以前より、WHO(世界保健機構)が 赤肉と加工肉のがんのリスクについては報告されています。

 

上の表をみると がんのリスクとなるのは、ソーセージ、ベーコン、サラミ(ランク1)などの加工された肉。
ついで、がんになる要素があるかもしれないとされているのは 豚肉、牛肉、ラム肉(ランク2a)と続きます。

 

今回、英国のがん研究所は WHO(世界保健機構)の 「赤肉を食べることが有害でありえる」という説を 検証し、その説を是認すると発表しました。

すでにWHOで発表・警鐘されているんですね・・。

「赤肉や加工肉の危険性」については、がん経験者なら 一度は聞いたことがあるかもしれません。
しかし、実際、入院中の食事にベーコン、ソーセージ、牛肉などが 出ていたので 大丈夫かなと不安に思ったこともあります。

 

とはいえ、WHOも「赤肉を絶対摂ったらいけない」とは言っていません。赤肉には、ビタミンや亜鉛などの栄養素もありますので 上手に取り入れたいところです。

イギリスの保険省では「赤肉は1日につき90g、そして、加工された肉は70gまで減らすように」と助言しています。

一日の摂取量とともに 気をつけたいのは調理法です。


加工された肉 (ベーコン、ソーセージ、ホットドッグ、サラミなど)は 塩または防腐剤でいぶしているか、燻製させて処理されています。
また、以前のブログにて記載しましたが、高温料理は、例えばバーベキューで、発がん性物質(アクリルアミド)が生成されているので 高温料理は 避けたいところです。

研究では、牛肉、ラムとポークのような赤肉は高温料理によって、タンパク質の1つが腸に損傷を与える可能性を示唆し、それがガン化と進行していくと報告しています。     参照元:Cancer Research UK、WHO、BBC health

ご参考になれれば 幸いです。

☆。:*:・’゜………‥‥‥・・・・・━━━━━

本日はミニリボン付き リバーシブルキャップをご紹介いたします。両面とも違うお色の無地のキャップとなっています。後ろのリボンのところで サイズ調整ができます。

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】ミニリボン付きリバーシブル・キャップ ブラック(S620)/アメリカ製

 

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】ミニリボン付きリバーシブル・キャップ シルバー×ブラック(S528)/アメリカ製

 

 

☆。:*:・’゜………‥‥‥・・・・・━━━━━

ゴールデンウィークも通常通り発送致しますので よろしくお願い致します。
体調が良い時は、外に出て 自然に触れたり、免疫を上げた生活を心がけて お過ごしください。

治療中でも キラキラと輝けますように

 

=======================================================

ショッピングサイト:scarf4u(スカーフフォーユー)

新作や再入荷をUPしましたらメルマガでお知らせ致します。よろしければ ご登録下さい。

【おしゃれな医療用帽子、スカーフキャップのscarf4u(スカーフフォーユー)】
は必須項目です
メールアドレス
名前(姓名)
姓と名はスペースで区切ってください
登録
解除



※登録後に自動メールがご登録頂きましたメールアドレスに届きます。すぐに届かない場合は、迷惑メールとしてブロックをされている場合が考えられますので info@scarf4u.net からのメールについては迷惑メールのフィルターから解除して下さい。

twitter も開設しました。フォローしてください。
scarf4u
=======================================================

今回も、最後まで読んでくださってありがとうございました。
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました