中国製ジェネリック医薬品に発がん性の恐れ(欧州)&<新作・再入荷>【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ 4点 UP

こんにちは。

日本でも普及してきたジェネリック医薬品。内容成分は新薬と変わらない上に、安価なので経済的に助かります。

今月6日、イギリスやでジェネリック医薬品が癌のリスクがあるとしてリコール扱いとなりました。

高血圧や心臓病を治療するために使用されるバルサルタンを含む医薬品の緊急調査の結果、中国浙江省のDexcel Pharma LtdとAccord Healthcare社(以前Actavis Groupとして知られていた)が製造したバルサルタン含有医薬品のすべての薬物には、発癌性のある不純物の出現が検出されました。(参照元:CNN  )

 

果たして、日本は大丈夫なのでしょうか?

調べましたところ、この薬は、

ドイツ、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、ハンガリー、オランダ、オーストリア、アイルランド、ブルガリア、イタリア、スペイン、ポルトガル、ベルギー、フランス、ポーランド、クロアチア、リトアニア、ギリシャ、カナダ、ボスニア、バーレーン、マルタにて販売されています。

 

現時点では 日本では販売されていない模様なので 一先ず安心できそうです。

 

それでも、香港でも30,000人が被害というニュースもあり、他国への影響も拡大されるかもしれないです。 (参照元:South China morning Post)

 

全てじゃないと思いますが 日本のジェネリック医薬品も中国で製造されていると聞きました。ご使用にご不安な場合は、ドクターや薬剤師の方に相談されたほうが良いかもしれません。

ただ、日本は基準が厳しいので 世界では標準治療となっている医薬品にタイムラグがあり、世界で使われている新薬がなかなか認可がおりなくて待ちわびている多くの日本の患者がいる一方、今回のように発がん性など薬害が出た時は 日本の厳格な規制が助かっているのも事実です。

 

=======================================================

本日は、高品質のイタリア製 シルク100%を使ったショート丈のスカーフキャップをご紹介致します。

 

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ  ベージュ(S551)/アメリカ製

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ  グレー×ジャガード柄(S508)/アメリカ製

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ  レッドパープル×ジャガード柄(S552)/アメリカ製
※こちら(S552)はS508のお色違いです。

 

【おしゃれな医療用帽子・ケア帽子】イタリア製シルク100% ショート丈・スカーフ・キャップ  ピンク×バタフライ柄(S553)/アメリカ製

 

=======================================================

先週から連日、記録的な大雨による被害は甚大となっています。被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。そして、今も 警戒が必要なところは引き続きお気をつけてお過ごしください。

 

治療中でも キラキラと輝けますように☆

=======================================================

ショッピングサイト:Scarf4u(スカーフフォーユー)

新作や再入荷をUPしましたらメルマガでお知らせ致します。よろしければ ご登録下さい。

【おしゃれな医療用帽子、スカーフキャップのscarf4u(スカーフフォーユー)】
は必須項目です
メールアドレス
名前(姓名)
姓と名はスペースで区切ってください
登録
解除



※登録後に自動メールがご登録頂きましたメールアドレスに届きます。すぐに届かない場合は、迷惑メールとしてブロックをされている場合が考えられますので info@scarf4u.net からのメールについては迷惑メールのフィルターから解除して下さい。

twitter も開設しました。フォローしてください。
scarf4u
=======================================================

今回も、最後まで読んでくださってありがとうございました。
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です