アーカイブ | 8月 2016

おすすめの本「いのちのスタートライン」と新作スカーフ・キャップのご紹介(2点)

皆様、こんにちはー。

甲子園、オリンピックも終わり、本格的に仕事を再開し、なんとなく夏が終わったような さみしい気分に。
でも、これから始まるパラリンピックも楽しみ。(果たしてテレビで放映されるのかな?)

 

週末は男子マラソンをスタートから全て観戦していました。

日本選手はメダルには届きませんでしたが、彼らの健闘ぶりに感動。
観戦しながら最近読んだ「いのちスタートライン」という本を思い出しました。

著者の大久保淳一さんは、とても努力家の方で アメリカ留学の後 外資系証券会社でバリバリと働く一方、マラソンを趣味とし、ご家族にも恵まれ人生を謳歌していた42歳の時、足の怪我で手術・入院をきっかけに ガンが判明、ステージ4を告知されました。

がん治療の中で、間質性肺炎までかかりますが、通常の42.195キロのマラソンのはるかに長い100キロマラソンに出場・見事完走されるまで回復されます。

 

患者本人だけでなく、患者をお世話するご家族、関わる友人の方にもおすすめの本だと思います。

手記には、何気ない言葉で傷いたことも書かれていて、患者の立場の私は、同調しながら読み進めることができました。
例えば、抗癌剤をして頑張っている最中、悪意はないとわかってはいても「抗癌剤は効かないよー」と言われ落ち込み激昂したとか。(患者あるあるですよね

抗癌剤は本当に効かないの?

これまでも 何度もメディアで目にすることもあり、抗がん剤治療中の方の心を悩ませていると思います。

頭ごなしに抗癌剤は効かないというのは暴論で、実際、上記著者の大久保さんも抗がん剤治療から9年たった現在もお元気ですし、私の周りには抗がん剤治療を受けて今も元気でご活躍されている方ばかりなのも事実。個人的には、時期や状態により抗がん剤治療が無効になるときはあるのかなと思います。

また、治療の途中で何度も重大な治療法について決断をしなくてはいけないところなどは、私自身の経験と重なり切なくなるほどで、多くのがん患者の方に共感できるのではと思います。

この本を読んで、改めて限りある命を毎日を真剣に大切に過ごそうという気持ちにさせる本でした。

ちなみに、「いのちのスタートライン」を読んですっかりファンになった私。大久保さんのブログ 「病気を力に変える!」の読者となりました

 

 

 

さて、本日はスーツなどのフォーマルなシーンだけでなく、カジュアルなファッションをドレスアップしたい時にもご利用頂ける後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ2点をご紹介致します。

 

 

【医療用帽子・ケア帽子】後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ ペーズリー柄(S318)

S318 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

【医療用帽子・ケア帽子】後ろまでカバーされているイタリア製シルク100%  スカーフ・キャップ ブルーパンジー柄(S319)

S319 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

大久保氏とはレベルは違うけど、週末の福岡を散策してリフレッシュ!
IMG_2470

———————————————————————————-
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

【医療用帽子・スカーフ】通気性の良いガーゼ生地のTwo toneロングテイル・スカーフ・キャップのご紹介(2点)

治療中の皆様、こんにちは。

毎晩、オリンピックを見ていて寝不足気味です(笑)
アスリート達の姿を見ていると、この日のために毎日を大切に練習を重ねてこられたんだろうなぁと感心しています。

私事ですが、前回のロンドンオリンピックの時は、抗癌剤治療真っ最中でした。

あれから4年・・。
過ぎてみれば案外早いものですよ」と友人に言われ、気持ちが軽くなったことを思い出します。

 

 

さて、今日は、ガーゼ生地で作った通気性の高いロングリボンをご紹介致します。
キャップ部分はシンプルな無地ですが、リボン部分はデザイン性の高い柄のリボンがアクセントとなっています。

【医療用帽子】Two-toneロングテール(ロング・リボン)スカーフ・キャップ  ガーゼ・ブラック×ヒョウ柄(S316)
S316 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

 

【医療用帽子】Two-toneロングテール(ロング・リボン)スカーフ・キャップ  ガーゼ・ブルー(S317)

S317 医療用帽子・ケア帽子・スカーフ・キャップ

 

折しも、先週の火曜日に帰省してきた息子。
18日から学校が始まるため、明後日には寮に戻ります。1週間ほどしかない僅かな夏休みの上、今年は受験生。
次の帰省は 年末あたりかなと思うと寂しい限りですが、久々の団欒を楽しみ、しっかりと栄養をつけさせて元気に送り出したいと思っています。

週末は、恒例の(?)夫と散歩。いつもの散歩コースで咲いていたひまわりも 夏バテ気味?
IMG_2462

最近、散歩しながら話すことは息子の進路についてばかり。
その時々に、悩みはあるものの過ぎてみれば こういう何気ない毎日が幸せの連続なのでしょうね。

 

暑い日が続いていますので 、みなさまもご自愛下さい。
———————————————————————————-
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

 

抗癌剤による浮腫み対策と新作・医療用スカーフ・キャップのご案内

暑いですね~。皆様、お元気ですか?
抗癌剤の副作用について あらためて考えると、、、抗癌剤の副作用で4回めの投与あたりから手足が浮腫んで靴も入らず困ったことです。

浮腫みについて がひどくなり、調べた結果、私が実践していたことはこちらです。

浮腫みを軽減するためには・・・(対処方法)

  • できるだけ頻繁に足を上げて過ごします。←これが一番、効果があったように思います。
  • タイトな服(靴、ガードルなど)を避けてください。
  • 椅子に座るときは足を組まないようにして下さい。
  • 腫みがある場合、塩分摂取量を減らします。例えば、ブイヨン、ポテトチップス、トマトジュース、ベーコン、ハム、缶詰スープ、醤油、および食卓塩などの食品を避けて下さい。
  • バランスの取れた食事を食べて下さい。​
  • 浮腫みがひどい場合は、医療用の弾性ストッキングなどを試して下さい。
  • 毎日自分自身を体重を計って下さい。週に2キロ以上増えている場合は、ドクターや医療関係者に相談してください。
  • バナナレーズンを食べます。 これらは、体の余分な水分を排除するのに役立ちますカリウムの含有量が高いです。
  • キャベツクランベリージュースのような利尿作用のある自然の食品を試してみてください。
  • 水を飲む。 むくんでいるのに水分?と思われるかもしれませんが、水は身体の滞留している水分を排出するのに役立ちます。

 

浮腫みがひどい時は医師による治療方法は、、、

  • 浮腫みがひどい場合は、ドクターは、利尿剤を処方されることがあります。
    利尿剤とは、 余分な流体を排尿することによって動作するように “水の薬”として知られています。
    この薬には、フロセミド(ラシックス)、およびヒドロクロロチアジドなどがあります。但し、術前抗癌剤で 直近で手術を控えている人は血栓ができやすくなるので利尿剤は処方されない場合がありますので、食生活と足を上げて滞留しないようにお過ごし下さい。

皆様の浮腫みが軽減されますように願っています。

 

 

さて、本日のスカーフキャップは昨年の冬にご紹介したロング丈だった柄をショート丈にしたものをご紹介します。

【医療用帽子】イタリア製シルクシフォン100%  肩までカバー・ショート丈・スカーフ・キャップ ブルー系/アメリカ直輸入(S314)

S314-01

【医療用帽子】イタリア製シルクシフォン100%   肩までカバー・ショート丈・スカーフ・キャップ レッド系 /アメリカ直輸入(S315)

S315-0

 

浮腫んだ足は、すぐには改善はされませんが、気長にケアをすることで徐々に元に戻っていきますのでご安心を。

ちなみに、私は 浮腫んでいたときこちら↓の音楽を思い出し、気が楽になりました

この映画自体はもう10年程前のインド映画なのですが、とある東南アジアの国で息子を学校に通っていたころ、車の中でよく息子と聴いて歌っていた音楽。

ちなみに、タミル語でMukundah (ムクンダ)は ヒンズー教のクリシュナという神様の別名で、とても崇高な(?)歌です(笑)
曲の出だしに「ムクンダー、ムクンダー、クリシュナ」 という歌詞が聞こえますか?

副作用は辛いと思いますが、一過性と思って 笑ってお過ごし下さいね。

———————————————————————————-
励みになります!よろしければクリックよろしくお願い致します。m(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村